7月からにスタートしたバラエティ番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)で中居正広、宮川大輔とともにMCを務めている女優の本田翼(28)。同番組がバラエティのMC初挑戦となったが、8月2日に放送された、注目の芸人がネタを披露する特別番組「ザ・ベストワン」(TBS系)でも笑福亭鶴瓶、今田耕司とともにMCとして参加することが決まっており、ここにきてMCの仕事が増えているようだ。



 本田といえば、1月期に放送された「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(フジテレビ系)や、昨年10月期の主演ドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」など、最近も数々のドラマに出演し女優として順調。さらに、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「ゴチになります」の新メンバーとして1月から加入。これに、MC業も加わり、仕事の幅を着実に広げている。テレビ情報誌の編集者は「MCとしての活躍も意外と期待できる」と言う。

「見た目の可愛さが注目されがちな本田ですが、実はトークもいける。7月16日に放送された『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』では恋愛トークに参加。結婚してパートナーと一緒に住む際、譲れない条件として『絶対、自分の部屋』と言い、『人がいると嫌な時ありません?』『人がいると気になっちゃう』と理由についても告白。『彼氏の元カノを探したいと思うか』という質問には『全然』と断言したりと、あっけらかんと恋愛観を明かしてました。6月25日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でも、兄弟についてのトークで、『うちは2つ違いのお兄ちゃんがいて、死ぬほどケンカしてました』『不倫とかお薬の話がニュースに出るたびにメールが来ます。大丈夫?って』と、兄とのエピソードを披露。そのように、主演クラスの女優でありながら比較的自由奔放に話す感じは、共演者との距離も縮まりやすいと思います」(テレビ情報誌編集者)

 また、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も、ざっくばらんな語りが人気の秘密のようだ。5月18日の生配信では、コロナ禍の影響により仕事が減少したようで、「大人な話をするとさ、税金が怖いもんね。私、今月、先月稼いでないもん全然。ピンチだわ」と率直に吐露。5月8日に配信された動画も「男子に求める5つのこと!」という質問に「いや5つも求めんよ」と言いつつ、「怒らない、精神の安定。何だろ。重いもの持ってくれる。私のファッションにどうこう言ってこない。家事全般ができる」「全然5個あったわ」と具体的に答えていた。

 加えて、女優として自身のセンシティブな問題にも触れることも。1月に出演したバラエティ番組では『絶対零度』の前回のシーズンの洋服が入らなくなったと言い、『重くなってます』と太ってしまったことを告白。また、5月8日に更新した自身のYouTubeでは、『太って見えるけど、コロナ太りしましたか!?』という質問を取り上げ、これに悲しげな表情を浮かべ無言でうなずいていた。女優にとってはネガティブな話だが、MCという立場でそんなプライベートな情報も程よく話すことができれば、ゲストとの信頼関係を築きやすいだろう。ルックスは折り紙付きなので、より経験を積むことで、MCとしても引っ張りだこになるかもしれない。

 TVウォッチャーの中村裕一氏は、「まさかMCもこなせるとは予想してませんでした」と本田のさらなる活躍に期待を寄せる。

「ヘンに周りに媚びない凛としたたたずまいに加え、しっかりと自分の価値観を持っている。多くの人たちがそこに惹かれ、彼女のことを応援したくなるのだと思います。今年に入ってYouTubeをはじめとする芸能人の動画参入が相次いでいますが、彼女がチャンネルを開設したのは、まだ盛り上がる前の2018年秋です。ゲーム実況配信を中心にたった1カ月でチャンネル登録者数100万人を突破するなど、新時代のエンターテイメントにもいち早く対応しており、いまや『ガチゲーマーといえば本田翼』という形でアイコン化しているのも強い。最終的にどの方向に進みたいか、何を目標とするかはもちろん本人次第だと思いますが、今の彼女なら何をやっても注目を集めることでしょう。まさにゲームで言うところの“無敵状態”です」

 枠にとらわれず多方面で活躍し始めた本田。第一線を走る女優ながらバラエティのMCもできるとなれば、かなり貴重な存在となる。今後、どのように飛躍するのか楽しみだ。(丸山ひろし)