人気ユーチューバーが祭りくじでテキ屋の“詐欺”を告発 カンニング竹山が若者の「正義」に異義

人気ユーチューバーが祭りくじでテキ屋の“詐欺”を告発 カンニング竹山が若者の「正義」に異義

 祭りや縁日でおなじみの、ゲームやおもちゃなどの景品が並ぶくじ引き。その“闇”を暴くという動画がユーチューブで昨年公開され、再生回数2千6百万回という人気だ。しかし、お笑い芸人のカンニング竹山さんは異議を唱える。

*  *  *
 この前、ユーチューブで祭りのおみくじに10万円以上つぎ込んで、当たりが出るかひいてみたっていう動画を偶然見つけたんですよ。結局、1等とか大きな当たりは出なかったんですが、人気のあるユーチューバーだったから撮影しているところに子どもたちが群がってきて、コメント欄にも「完全に詐欺だな」とか「検証してくれてありがとう」とか書かれていました。でも、何か違うと思ったんですよね。

 テキ屋は反社会的な集団とつながっていて、そこにお金が流れているのはいいのかっていう話もあるけど、テキ屋にはテキ屋の論理があって、くじを引く人たちも当たらないよなと思いながら引くものでしょ。射的だって普通に考えたらマイナスだし、りんご飴だって焼きそばだってあんまり身体に良くないんだろうなとか高いなと思いながら買うものなんですよ。縁日はそれを楽しむものなのに……。だから親御さんは「買っちゃダメ」って言うし、みんな大人になるうちに何となくそういうことを学んでいくんです。

 大人になって社会に出ると公式通りにいかないことのほうが多いのに、◯か×か、正義か悪かで線引きしちゃうと、40代とか50代になったときに苦しくなるんじゃないだろうか。社会的には良い意味のグレーゾーンってあると思うんですよ。表に出す必要がない事情とか。その動画を見た何百万人という子が、それを正義だと思ってしまったら、大人になったときに遊べない、つまらない人間になってしまわないだろうか。そんな余裕が無い人生、機械みたいで楽しくないのではと思うんですよ。

 きっといまの子たちには、フリーのテキ屋だった「フーテンの寅さん」なんて、詐欺師だからって受け入れられないかもしれないですよね。

 生きる面白さって白黒付けられないところにあるんだと思う。恋愛だってそうですよね。男女が好きになるメカニズムだって説明できないし、2人で逃げちゃうこともある。社会には納得いかないことがいっぱいあって、だから何が正しいか決めるために裁判をしたりもするんです。

 学校での体罰禁止というルールも、行き過ぎると変なことになる。この前、NHKのクローズアップ現代に出たんですが「生徒に殴られる教師」っていう特集だったんです。5年間で8千人の教員が体罰とかで懲戒処分になっていて、子どもに殴られても先生は無抵抗になるしかないんだそうです。子どもに手を上げたほうが良いとは言わないんだけど、この現状おかしくないですか? 教師による暴力だっていろんなパターンがあるでしょ。それを一緒くたに禁止するんじゃなくて、大人はもっと子どもに介入しなきゃいけないと僕は思うんです。親は子に、先生は生徒に、僕みたいに子どものいない大人は近所の子に。

 子どものころは自分も「ああ、うざいなぁ」と思っていたけど、そういうところから大人って厄介だし、ときどき怖くて敬うべき存在だって学んだんだと思う。今の子たちは社会のルールが厳しくなったせいで、間違った道徳観とか人生観とかを持ってしまっているような気がしてならないんですよね。

 僕が出ているワイドショーでコミケ(コミックマーケット)のが高齢化が進んでいるっていうニュースをやっていたけど、10代後半とか20代の子たちの来場者が減ってるらしい。サブカルの代表であるコミケに来ていない若い子たちは、どこにいるんだろう。確かに、同人誌を作って売るってことも、すごくアナログで時代に逆行していることだし、いまはデジタルで配信したほうが拡散されて知名度が上がるかもしれない。オタク文化が廃れることは無いと思うけど、デジタルに変わっていたりするんだろうか。やっぱり文章とかマンガから、動画に流れているんだろうか。

 最近、夏休み中に地方ロケに行っても、真っ黒に日焼けしながらチャリをこいでいる小学生の男子4人組とか、ゴム段とかおしゃべりしてる女子とかそういう風景を見ないんだけど、子どもたちって何してるの? とっても不思議なんですよ。猛暑だから外に出てないのか、少子化なのか、それ以上に遊び方が変わっているんじゃなかろうかと思う。

 なにも虫取りに行けって言っているわけじゃないんだけど、一人でユーチューブ見ていたりしないよね? 僕らの世代は、尾崎豊に影響を受けて盗んだバイク走ったやつがいたり、先生は誰も俺のことを考えてくれないとか人生このままでいいのかって悩んで、早くこの街を出ようって決めたりしてましたけど(笑)。10代って未熟だから、やっぱり影響を受けるものなんですよ。

 昔は友達になりたいとか相手のことを知りたいって思ったら、頑張って話しかけたりしたけど、いまはインスタとかツイッターの投稿を見たり、有名人なら検索したらわかってしまう。そうするとコミュニケーションが無くなってしまうし。だからずっとネットとかユーチューバーを見て過ごしているとしたら、その影響は大きくなるだろうし、その後どんな人生観を持つのか心配だなと思います。


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索