動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、香川県本島の人馴れした3匹の猫です。



* * *
 漆喰塗りの白壁に虫籠(むしこ)窓。時が止まったような集落の通りに3匹の猫がいた。よほど前方が気になるのか、人馴れしているのか、近付いてシャッターを切っても、誰も振り返らない。

 瀬戸内海に浮かぶ本島。戦国時代に名を馳せた塩飽(しわく)水軍の本拠地で、その働きにより豊臣秀吉以来、自治を許され、江戸時代は海運で栄えた。

 元禄期には4800人強の人口も、今では300人ほど。古と繋がるような路地で出会った猫たち、その視線の先にはどんな未来があるのだろう。

デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日  2020年3月27日号