1980年代に少年たちの心をわしづかみにした「ガンプラ」こと機動戦士ガンダムのプラモデル。大きな進歩を遂げつつ、今年で発売40年を迎えることとなった。



 ガンプラ40周年記念として、大河原邦男氏デザインの「RX−78−2 ガンダム」が立体化された。太もも部分の付け根に内側へ曲がる関節を追加、手首が独立可動することでジョイントしたシールドの動きにも自由度が増すなど、美しいポージング、可動性能とプロポーションを追求した。40年間の進歩が実感できる。

 燃え上がった日々を思い返しつつ、久しぶりに最新モデルに挑戦してみてはどうか。

 HG 1/144 RX−78−2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]2200円(税込み)。

※週刊朝日  2020年7月3日号