訪日外国人の6割がリピーター 外国人に人気の意外な観光スポットとは

訪日外国人の6割がリピーター 外国人に人気の意外な観光スポットとは

 2018年、訪日外国人数は3000万人を突破した。最近はリピーターも多く、人気の観光スポットに変化が出ているようだ。旅行口コミサイト、トリップアドバイザーに、外国人観光客の人気のスポットを聞いた。「AERA English 2019 Spring & Summer」(朝日新聞出版)から紹介する。

*  *  *
 観光庁の調査によると、2017年は訪日回数が2回目以上となるリピーターの割合が61.4%にも上った。トリップアドバイザーのシニアマーケティングマネージャー・三橋竜二さんは、リピーターの比重が大きい近年は、旅の動向に変化があるようだと指摘する。

「日本に詳しい訪日客が増え、以前より広範囲に旅をしている印象があります。口コミ評価の高さを反映させたランキングでも、兼六園、高野山、白谷雲水峡など東京、大阪、京都以外のランクインが増加しています。また京都でも、市の中心部から離れた三千院が昨年初めてランクイン(30 位)。リピーターの影響かもしれません」

 英語の口コミレビューには「unique(他に存在しない)」というワードが頻出するという。日本独自のものが求められている表れだろう。

「東京では、ウォーキング、自転車、料理教室、食べ歩きといった英語の体験ツアーが人気。外国人に交ざって参加すれば、英語の勉強にもなりますよ」(三橋さん)

 外国人に人気の日本の観光スポットトップ15は以下のとおり。

1位 伏見稲荷大社(京都府)
2位 広島平和記念資料館(広島県)
3位 宮島/厳島神社 (広島県)
4位 東大寺(奈良県)
5位 新宿御苑(東京都)
6位 兼六園(石川県)
7位 高野山/奥之院 (和歌山県)
8位 金閣寺(京都府)
9位 箱根彫刻の森美術館(神奈川県)
10位 姫路城(兵庫県)
11位 三十三間堂(京都府)
12位 奈良公園(奈良県)
13位 成田山新勝寺(千葉県)
14位 サムライミュージアム(東京都)
15位 白谷雲水峡(鹿児島県)

(*2017年4月〜18年3月の1年間に「トリップアドバイザー」上の日本の観光スポットに投稿された外国語の口コミ評価や投稿数などをもとに集計)

(文/山本航)


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索