「ウインバリアシオン」にファン感激

「ウインバリアシオン」にファン感激

 洋野町の場外馬券所「JRAウインズ種市」で12日、競馬のGⅠレースなどで活躍した「ウインバリアシオン」がお披露目され、ファンが再会を喜んだ。 ウインズ種市の開設10周年の記念事業の一環として実施した。 ウインバリアシオンは、GⅠレースでは菊花賞や有馬記念などで2着が4回、GⅡレースでは2勝を上げた。同期の名馬オルフェーヴルらと数々の激闘を繰り広げ、GⅠ制覇こそならなかったものの、全国にファンが多い。 現在は東北町の荒谷牧場で種牡馬として繋養(けいよう)されており、今年は51頭を種付けしたという。 同日は、ウインバリアシオンがファンの前をゆったりと周回。現役時代と変わらぬ雄姿に、集まったファンは写真を撮ったり、じっくりと眺めたりして感激した様子だった。 八戸市の公務員岩淵康介さん(26)は「今でも走れそうなくらいきれい。ウインバリアシオンとオルフェーヴルの子どもが張り合うところも見てみたい」と声を弾ませた。【写真説明】ファンの前を周回するウインバリアシオン

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

デーリー東北の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

青森 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索