鉄道模型や写真楽しんで/八戸で展示会

鉄道模型や写真楽しんで/八戸で展示会

 乗り物をテーマにした展示会「鉄道模型と写真展『じぶんたち』」が八戸市江陽の夢百貨ギャラリーで開かれており、スケールの大きな鉄道模型などが来場者の目を引いている。31日まで。 南部町の写真愛好家・大南久美子さんら4人による出展で、写真と模型を一緒に展示するのは初めてという。 写真は電車、飛行機、流鏑馬(やぶさめ)などを写した約70枚が並ぶ。会場中央には同市の会社員矢羽羽貢さんが所有する鉄道模型を設置。縦1・8メートル、横2・7メートルのジオラマに北海道新幹線のH5系はやぶさ、八戸線のキハ48系うみねこ号といったNゲージ車両が展示されており、担当者がいる時は運転する。 矢羽羽さんは「ジオラマは子どもの夢がふくらむ大きさだと思う」とにっこり。大南さんは「ぜひ親子で楽しんでもらいたい」とPRした。 入場無料。時間は午前10時〜午後5時。最終日は正午まで。【写真説明】大きな鉄道模型が設置された展示場。左は所有者の矢羽羽貢さん

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

デーリー東北の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

青森 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索