八戸三中など東北大会へ

 全日本アンサンブルコンテスト第41回青森県大会が14日、八戸市公会堂を会場に2日間の日程で始まった。初日は中学校、大学の部を行い、県南関係では三沢市立第一中の打楽器三重奏、八戸市立第三中の木管八重奏、同市立白銀中のフルート四重奏が、2月12日に山形県酒田市で開かれる東北大会への出場を決めた。 最終日の15日は小学校、高校、職場・一般の部を実施する。 中学校、大学の部の金賞受賞団体は次の通り。(○は東北大会出場) ▽中学校の部 大平(打楽器四重奏)北稜(同三重奏)三沢一(○同同)三本木(金管八重奏、サクソホン三重奏)弘前三(金管八重奏)金木(管楽八重奏)長者(木管打六重奏)東通(木管八重奏)八戸三(○同同)五所一(サクソホン四重奏)根城(クラリネット五重奏)大館(同四重奏)筒井(○同三重奏)田名部(フルート五重奏)野辺地(同四重奏)白銀(○同同)新城(同三重奏)板柳(同同) ▽大学の部 弘前(木管六重奏)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

デーリー東北の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

14時00分更新

青森のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索