世界コスプレサミットで見つけた 厳選コスプレイヤーその1

世界コスプレサミットで見つけた 厳選コスプレイヤーその1

「ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア」の素晴しいコスプレパフォーマンスで挑んだ中国代表チームの圧勝に終わった今年の世界コスプレチャンピオンシップ2017。

この世界コスプレチャンピオンシップを中心とした夏のコスプレ大祭が世界コスプレサミット(WCS)だ。2003年からという歴史を持つこのWCSも今年の開催で15回目。期間中は毎年開催地である愛知県に世界中からコスプレイヤーが大集結となる。

IMG_4222

もちろん世界屈指の精鋭コスプレイヤーも続々と駆けつけてくるわけだが、このWCSの面白いところは「この時期にしかコスプレをしない」という参加者も多いということ。様々なレベルのコスプレイヤーたちが思い思いのジャンルで思い思いに楽しみ、街中を闊歩できるという自由度の高さが魅力の一つ。

バラエティ豊かなコスプレイヤーが一堂に会するということで、お互いに声を掛け合いながら名刺を交換したり、各SNSで繋がってみたり、記念撮影を楽しんだり、コスプレ衣装や小道具の制作秘話を交換し合ったりとその交流スタイルも千差万別。また、作品集を持参するカメラマンや自らのサイトに作品を掲載するカメラマンに今後の撮影を依頼すると言うコスプレイヤーの動きも多く見受けられた。

このような交流はもちろん外国人コスプレイヤーとの異文化交流にも発展しており、声をかけてみた外国人レイヤーの1人は、「今年で9年目の参加。毎年コスプレ仲間をたくさん見つけて帰ります。昨年からはポケモンGOでもたくさんモンスターを見つけて帰ります」と毎年のWCS期間を心待ちにしているとのこと。

今や言うまでもなく世界共通言語となった「コスプレ」のカルチャー。世界に向けて開かれた日本の強みを活かせる貴重な場であることを、日本人の我々がもっと強く認識すべきではないだろうか。

関連記事

ドワンゴジェイピーnewsの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索