“悪夢”コンセプトを掲げ、ヘビーなロックサウンドと圧巻のパフォーマンスで世界でも注目を浴びているK-POPガールズグループ“Dreamcatcher”が、2020年3月11日(水)に3rd Single「Endless Night」をリリースすることが決定した。

今回のシングルは、前作1st AL「The Beginning Of The End」で悪夢ストーリーが完結したDreamcatcherの第2幕の幕開けとなる作品に。
ギタリストのKubotyによる楽曲提供で、第2章をスタートするDreamcatcherの気持ちと意気込みを表現した歌詞と、これまでより激しいロックサウンドとキャッチ―なサビのメロディーの日本オリジナル曲。ドラムは人気ラウドロックバンドcoldrainのKatsumaが担当し、サウンドとグルーヴがより突き抜けた力強い楽曲となっている。
そして、カップリングには韓国デビュー2周年のタイミングで発表したファンソング「Over The Sky」と、さらに通常盤には韓国最新スペシャルアルバムに収録された「Silent Night」の日本語バージョンを収録。
さらに今回、DREAMCATCHER JAPAN OFFICIAL FANCLUB「InSomnia Japan」限定で3rd Single「Endless Night」3形態セットを販売。
ファンクラブ限定3形態セット特典のチェキ風セルカフォト2枚セット(ランダム/全12種)に加え、抽選で3月13日(金)東京・3月15日(日)大阪のスペシャルな空間で開催する「メンバー全員サイン会+フォトタイム」へ各30名が招待される。3rd Single「Endless Night」発売記念イベントの開催も決定しており、2020年もDreamcatcherの活動から目が離せない。

Kubotyコメント
今回の楽曲のテーマである、困難に直面しても立ち向かい乗り越える・自分の信じた道を迷わず進み続ける、というメッセージは15年間在籍したバンドを脱退し一人の音楽家としてリスタートする自分自身のテーマでもありました。DREAMCATCHERの楽曲ですが自分の意思を重ね合わせ、力強い楽曲に仕上げることができました。また盟友であるcoldrainのドラマーKatsuma君のおかげでサウンドとグルーヴもより突き抜けることができました。沢山の人に聴いてもらえたら嬉しいです。