2019年8月21日に「GALAXY」でメジャーデビューをした元宝塚歌劇団星組男役スター七海ひろきが、フルアルバムを4月15日(水)にリリースすることを自身の誕生日である1/16に行われた「773 BIRTHDAY PARTY2020」@中野ZEROホールで発表した。集まった1,300名のファンから歓喜の声が上がり、会場は熱気に包まれた。


さらにこのアルバムを引っさげて、ワンマンライブツアーを開催することも発表された。また、フルアルバム発売記念のリリースイベントも行うとのこと。
1月15日(水) にはメジャーデビューミニアルバム「GALAXY」に合わせて開催された初ワンマンライブの東京追加公演(2019年9月20日かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール)を映像化した「One-man LIVE773“GALAXY”」も発売。
メジャーデビュー後、アーティスト・俳優・声優としても幅広く活躍の場を広げている七海ひろき。七海ひろきにしかできない活動から今後も目が離せない。