渋谷パルコB1Fで開催中され、1万5千人以上を動員した、乃木坂46の卒業生にしてカルチャーアイコンと言われる伊藤万理華の展覧会、『伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”』が、梅田ロフト/名古屋パルコでも開催決定した。



初の展覧会「伊藤万理華の脳内博覧会」(2017年)ではFASHION・ART・CULTUREにとどまらず鉱物や苔までをも愛し、独自の視点で世界を見つめる伊藤万理華の脳内に迫り、渋谷・福岡・京都の全国3箇所にて開催。今回は彼女のクリエイター、キュレーターとしての観点からクリエイター4人と3ブランドを起用しコラボレーション作品を製作・展示。彼女自身がディレクションに関わったZINEをはじめアパレルグッズ、ポストカードなど展覧会記念商品も販売される。

また、本人が連載を持つファッション誌「装苑」ともコラボを行い、誌面での特集など幅広い方法で展覧会・作品を展開している。

東京でも大人気だった展覧会記念商品には、新商品「HOMESICKキラキラステッカー」を追加予定。詳細は追って発表される。


■『伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”』
会場・会期:
①梅田ロフト4階イベントスペース 2020年2月28日(金)〜3月17日(火) 11:00〜21:00
②名古屋パルコ東館B1F イベントスペース 2020年3月31日(火)〜4月19日(日) 10:00〜21:00
※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:一般/500円(税込)
主催:PARCO梅田ロフト