岡田結実が主演を務めるドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系、毎週金曜よる11時15分〜)に出演する、劇団EXILE所属・俳優の町田啓太が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。クセ強め美容師のカツラを被った姿を公開し、ファンから「でもイケメン」「なかなか似合います(笑)」と話題を呼んでいる。

本作は、ビーノ原作の同名コミックをドラマ化した学園コメディー。さいのたま女子高等学校(通称・さいじょ)を舞台に、岡田演じる主人公の「バカ」こと田中望や、恒松祐里演じる「ヲタ」こと菊池茜、中村ゆりか演じる「ロボ」こと鷺宮しおりら、個性的な女子高生たちの日常を描く。町田はクラス担任の佐渡正敬(通称・ワセダ)役で出演している。

第4話放送前にブログを更新した町田は、下駄箱前にいるワセダ(町田)の場面写真や、前髪をヘアクリップでとめたワセダとツートンカラーになっているクセの強い美容師(小手伸也)との場面写真とともに「本日!!2/14(金)23:15〜 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」の第4話が放送となります!」と告知。


さらに、「どんどんクセが強くなるドラマ、どうぞお楽しみください!」と呼びかけ、「かぶってみた。笑」と小手伸也が演じるクセの強い美容師のカツラを被った姿を公開した。

この投稿にファンからは、「町田さんも……(笑)なかなか似合います(笑)」「啓太くんが壊れてきたw w」「そんなおちゃめな啓太さんも、好き…。」「でもイケメン」「つむじが気になります笑」などの声や、放送を見たファンからは「ワセダ君が可愛くて可愛くて」「学生服姿も初々しくて素敵」「ワセダ君の喋り方がツボで、もう声を発しただけで笑いが込み上げます。」「なかなか強烈ですが、面白くて毎週笑わせてもらっています」「かなり、ぶっ飛んでいるドラマですね」「あの美容室はヤバい」「かなりイっちゃってますよね(笑)」「どうなっちゃうんだろ?面白すぎ!」とドラマにハマっている声や今後の展開を楽しみにする声が寄せられている。

『女子高生の無駄づかい』第5話は、2月21日(金)よる11時15分〜放送予定。