お酒とおつまみを楽しむ旅“飲み旅”にフォーカスした『旅色』の別冊で、女優・剛力彩芽が表紙の「飲み旅本。Powered by 旅色」vol.6(株式会社ブランジスタと国分グループ本社株式会社の共同制作)が公開された。


 テーマは「量も質も楽しむ焼酎の旅」

女優の剛力彩芽が日本有数の焼酎王国・鹿児島で、量も質もどちらも満喫する焼酎の旅に出かける。西郷隆盛が訪れて焼酎を買い占めたと噂の伝説の老舗蔵で焼酎の造り方を学んだり、20種以上の焼酎が並ぶ試飲スペースで飲み比べを楽しんだり、“男前女子”にぴったりな飲み旅を体験している。

また、自分好みの焼酎がわかる診断テストや、珍しい大根の焼酎などが登場する春に訪れたい飲み鉄紀行、男前女子たちに聞いた思い出の焼酎をエピソード付きで紹介するページも。

お酒好きとして知られるYouTuberグループ・東海オンエアのゆめまるが、新しい酒体験に出合う企画ページにも注目だ。 

 剛力彩芽が鹿児島で飲み旅 

プライベートでは、ワインや日本酒を飲む機会が多く、焼酎には実はあまり馴染みがなかったという女優の剛力彩芽が、鹿児島で焼酎造りの工程を酒蔵で学んだり、試飲を楽しんだりして、どんどん焼酎の魅力に気付いていく。

桜島を望む雄大な庭園・名勝 仙巌園では、幻の焼酎との出合いも。宿泊した旅館では浴衣姿で、おやすみ前の一杯として焼酎専用酒器・黒千代香(くろじょか)でお気に入り焼酎を楽しむほど焼酎の虜に。

もちろん鹿児島グルメも堪能して、「鹿児島は人もみんなあたたかいし、お酒もお料理も最高で……本当に“ズルい”です!」と、今回の旅に大満足したようだ。


鹿児島ならではの風景と“男前女子”にぴったりな飲みスポットで焼酎の旅に出かける剛力のハッピーな表情は、動画でも公開されている。


■「飲み旅本。」媒体概要
創刊日:2017年10月12日
価格:無料
発行:株式会社ブランジスタ
監修:国分グループ本社株式会社
編集長:播磨雄介