俳優の瀬戸康史を起用したエバラ食品「プチッとうどん」の新CM『プチッとうどん 釜玉うどん 簡単レシピ』篇、『同 すだちおろしうどん 簡単レシピ』篇(各15秒)の2篇が、5月1日(金)から全国で順次放送。


新CMでは、ゆでたうどんにサッとあえるだけの手軽さで、こだわりの麺メニューが楽しめる「プチッとうどん」の商品特長を訴求している。「お昼、どーする?」という瀬戸の問いかけから始まる本CMは、毎日の食事づくりに悩んだときや手軽に済ませたいときなど、メニューに困ったときに「プチッと」すれば手早く作れることを伝える内容。


できあがった“釜玉うどん”を勢いよくすする瀬戸のおいしそうな表情や、“すだちおろしうどん”を食べ、さわやかな味わいをかみしめる様子などが印象的なCMとなっている。


<撮影エピソード>

瀬戸は「プチッと鍋」や「なべしゃぶ」など、エバラ食品のCMに多数出演しているが、「プチッとうどん」単体のCMが制作されるのは今回が初めて。瀬戸が自分から率先してほかのキャストやスタッフに声を掛けリラックスしたムード作りをしており、笑顔のあふれる撮影現場になった。冒頭の「お昼、どーする?」と問いかけるシーンは、瀬戸がアドリブを交えつつ、さまざまな表情と声色で試行錯誤して撮影された必見のシーンとなっている。


<瀬戸康史 コメント>

「お昼、どーする?」なんて悩むこと、ありますよね。僕は近頃、毎日そう感じています。そんな時、この「プチッとうどん」は最強の味方です。味の種類も豊富で調理も簡単ですし、かなりおいしい!自宅で何度作ったことか...笑 皆さんもぜひ、1人でも家族でも楽しみながら「プチッと」してください。



■『プチッとうどん 釜玉うどん 簡単レシピ』篇(15秒)

■『プチッとうどん すだちおろしうどん 簡単レシピ』篇(15秒)

放送開始:2020年5月1日(金)より全国で順次放送