端正な顔立ち、優雅な物腰、そして抜群の推理力を持つが、超変わり者の探偵、明智五郎。そんな明智に憧れ、明智のためなら捜査情報をペラペラしゃべってしまう、“明智LOVE”すぎる新米刑事・高橋(劇団EXILE 佐藤寛太)。そんな高橋の気持ちを知ってか知らずか、ときに頬をペチンして喜ばせる明智に、全力で応える健気な高橋。今、SNSでは、そんな二人の姿が「キュンキュンする」と話題だ。


日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系・毎週日曜よる10時半〜)は。大ヒットメーカー・東村アキコさんの初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演の連続ドラマ。中村倫也が演じる私立探偵・明智五郎が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。


4月26日(日)に放送された第3話では、探偵事務所にやってきた高橋の頬に手を当てた明智の姿が話題に。突然の事態に、驚きと嬉しさでボーっとした高橋は、思わず警察しか知りえない“レストランで窒息死した男の死因”という捜査情報を漏らしてしまう。そんな高橋に明智は「僕の顔が見たいなら、またいつでもおいで」と優しく声をかける。


そんな二人の姿が放送されるや否や、Twitterでは「いやーーー頬ーーー手ーーー」「高橋くんやばい」「質のいいBL見た気分」「ちょっとBL入ってるよねサイコー」などと興奮気味のコメントが並んだ。


そして、その後、聞き込みをする上司の上遠野警部のもとに戻った高橋は、明智とのできごとを嬉しそうに報告するのだった。


5月3日(日)放送予定の第4話では、高橋が、聞き込みで立ち寄った洋菓子店のケーキを持って、探偵事務所を訪れる。そこで、高校の同窓会の幹事をやる明智のメール作業を手伝うことに。「僕のやるべき作業まで手伝わせてしまって申し訳ない」と言う明智に、「明智さんのお役に立てるなら、これは至福の時間☆」と、頬を差し出し、ペチンをおねだりする高橋。明智は、求めに応じ、優しくペチンをするのだった。


第4話で明智が挑むのは、キッチン・ハラスメント殺人事件。東北の姑から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどり(仲里依紗)が、ネットで知り合ったマリア(小池栄子)に背中を押され、無理解な夫・和宏(落合モトキ)を殺害する。


事件とともに、今まで以上に濃厚な(?)明智と高橋の関係にも大注目の第4話は今夜22時半から。



■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  毎週日曜22:30〜23:25

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) Ⓒ東村アキコ/集英社