GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が6日、LDH公式Youtubeチャンネルで動画を公開した。片寄は「ジェネハウス」企画の一環で、「GENERATIONS片寄涼太 男一人昼飯」と題した料理動画を公開。普段料理をしないという片寄の料理姿に、ファンからは反響の声が相次いで寄せられている。



「ジェネハウス」は、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され外出自粛要請が続く中、少しでも楽しんでいただけるエンタテインメントを届けたいという想いから、GENERATIONSメンバーと一緒に自宅で楽しめるようにと始まった企画。これまで数原龍友、関口メンディー、白濱亜嵐、中務裕太、佐野玲於が動画を公開し、今回で第6弾となる。


冒頭、片寄は「なにをやろうかと思ったんですけど、本気で食べてみたいものを作っちゃいます!」と宣言。「めちゃくちゃ簡単な昼ごはんを作ります」と言い、冷蔵庫から取り出したのはアボカド。片寄はアボカドの切り方は予習済みだというが、まな板を使わず、手のひらの上でアボカドを切り始め、そのぎこちない包丁使いの様子にヒヤリとしてしまう場面も。



アボカドを切った後は、納豆、トマト、シラスを取り出し、既に用意していた麺と混ぜ始める。用意した具材を混ぜながら「見栄え悪!」と言いながらも、完成した料理を食べると「美味い!これいいかも」と感想を述べた。片寄は料理の最中、「男一人暮らしあるある、わりばし大量にたまる説」など日常生活の一コマを報告し、ファンを喜ばせた。


最後に「片寄 料理人への道第1弾。二回・三回もお楽しみに!」と勝手に次回予告(?)をし、動画は幕を閉じた。


この動画について、ファンからは「涼太くん待ってた!!」「涼太くんの料理姿、かわいすぎる」「手際は悪いけどかわいい!」「包丁使い慣れてない感じがかわいすぎ」「涼太君のご飯食べてみたい!」「男飯おいしそう!」「第2弾も待ってます」「プライベートを共有してくれてありがとう」と反響の声が相次いで寄せられている。