日本最大級の女子高生団体「チームシンデレラ」が運営する、JKのためのWEBマガジン『Emmary』の編集長“見習い“として、小浜桃奈が就任し、2020年6月から本格的に活動開始をすること発表した。


小浜桃奈は、女子中高生に絶大な人気を誇る恋愛リアリティショーに出演して以来、同世代から人気を集める、17歳の現役女子高生。最近では、InstagramやYouTube上で発信されるライフスタイルにも注目が集まり、フォロワーを伸ばし続けている。今回の編集長“見習い”就任を受け、『Emmary』上で投稿される内容はもちろん、「編集長」を目指して新たなことに全力で取り組む姿勢に、ファンの方々からの期待が寄せられている。


■WEBマガジン「EMMARY(エマリー)」について

チームシンデレラがお届けする女子高生向けWEBマガジン。恋愛・ビューティー・イケメン/カワイイ・グルメ・バイト・イベント・エンタメなど、女子高生が本当に欲しい情報を、同世代である女子高生ライター達(JKライターズ)から配信。読んだ人みんなが非日常を体験”できる情報の発信を目指していく。


■運営母体「チームシンデレラ」について

チームシンデレラは、日本最大級の女子高生対象イベント「シンデレラフェス」などを主催してきた有志のプロデュース団体。現役女子中高生で結成されたメンバーたちによって、「JKの発想から未来を面白くする」様々なアイディアを発信し、形にしている。

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、内容は変更になる可能性がございます。