6月26日発売の『FLASHスペシャル2020年初夏号』(光文社)では、バラエティ業界を賑わせているギャルタレントたちから、「令和ギャル」を代表し、ゆきぽよ、安斉かれん、8467、CYBER JAPAN DANCERSのKAZUEが登場している。


平成に一世風靡し、社会現象にもなったギャル文化が令和の今、ブーム再来の兆しをむかえている。今を生きるギャルたちに最旬の“ギャル考現学”を学ぶ。


バラエティで引っ張りだこの国民的ギャル、ゆきぽよ、さらには現在話題騒然の『M 愛すべき人がいて』でアユ役を演じている安斉カレンほか、日本を盛り上げているメンバー達に“ギャル”という生きざまを語ってもらった。


その他にも、まぁみ(小田愛実)、松葉愛海、鈴木綺麗、聖菜によるギャル座談会も実施している。


Ⓒ佐賀章広、光文社