三代目J SOUL BROTHERSの今市隆二と登坂広臣による、2020年1月〜2月にかけて開催された[LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA]ドーム公演より、貴重なダイジェスト映像が本日より映像配信サービス「dTV」にて配信スタートした。


三代目J SOUL BROTHERSの双頭ボーカリストとして人気を誇る今市隆二と登坂広臣。両者ともに、2018年に行った自身初となるソロツアーを大盛況に収め、ソロ活動でも着実に注目度を高めている。そして、2020年。グループとしては何度も立ってきたドームのステージに、遂にソロとして降り立った。そこからの光景は、二人それぞれにどのように映ったのだろう。




3都市9公演25万7000人を動員した[LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA]は、今市隆二と登坂広臣による豪華2本立てのライブ構成で、互いに異なる世界観を表現。

今市隆二は、最新アルバムの『ZONE OF GOLD』に込めた“研ぎ澄まされた瞬間での奇跡的な感覚”をテーマにステージを演出。洋服の青山 【パーティーフォーマル(Day and Night)篇】のCMソングにも起用された楽曲『RILY』では、上半身裸にハットを着用し、セクシーなパフォーマンスで魅了。また一方では、バイクを使用してアリーナ外周を走るなどのワイルドな一面も見せた。

片や、登坂広臣は、本人出演によるストーリー仕立ての映像を織り交ぜながら、話題となったヒット曲などを披露。2019年劇場版『名探偵コナン紺青の拳』の主題歌『BLUE SAPPHIRE』や、通算2枚目となるソロアルバムのタイトルにもなった『Who Are You?』を熱唱し、会場を高揚感の頂きへと連れ出した。

今回dTVでは、本公演の模様を収録したライブ映像より、見どころ満載に詰め込んだ『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA (Digest)』を、本日2020年7月1日(水)から配信を開始。



また配信同日には、約3時間におよぶ本公演のライブ映像に加え、Liveまでの軌跡を捉えたドキュメント・ムービーも収録した合計200分以上に及ぶ「LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA」 LIVE DVD&Blu-rayを発売。


三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEとしてデビューを果たしてから10年。二人のボーカリストが、ソロ・アーティストとしてドームのステージを踏んだ、初のドーム公演として記憶にとどめたい必見の一作を、是非とも存分に堪能してほしい。