俳優の佐藤健が29日、都内で行われた「東京ドラマアウォード2020」授賞式に、生田斗真、黒木華伊藤沙莉中村勘九郎多部未華子吉田羊大泉洋Official髭男dismらとともに出席した。



恋はつづくよどこまでも』(TBS)で助演男優賞を受賞した佐藤は、司会を務めた石坂浩二から「あの役は大変ですよね。エネルギーがいるでしょ」と声をかけられると「そうですね。エネルギーもいりますし、いわゆる世の女性の方たちを胸キュンさせるというミッションを課せられたのはいいんですけど、女心というものがわかるかというと難しいものがあったので、プロデューサーの方たちにどういう風にしたらいいのか、シーン毎に聞きながらやらせていただきました」と苦労を明かした。

また、上白石萌音が演じる新米ナースからの一途な想いを受け止める医者を演じて、難しくはなかったか聞かれると「自然と彼女を見ていると、魅力的な女性だなというか、かわいいなと思うことができたので、そういう意味では芝居はやりやすかったですね」と上白石に感謝し、ドSという役設定については「普段言えないことを、芝居を通してやらせていただくという意味では楽しくやらせていただきました」と笑顔交じりで語った。


そんな同ドラマの主題歌『ILOVE...』で主題歌賞を受賞したOfficial髭男dismは、同曲に込めた想いを尋ねられると、藤原聡は「お話の内容は事前に読ませていただいて、もちろん佐藤健さんと上白石萌音さんのお2人の恋だったり愛だったりという以外にも、家族を思う心だったり、一緒に働く仲間を思う心だったり、いろんな愛というものを感じたので、対象を問わないラブソングを作りました」と打ち明けた。



俺の話は長い』(日本テレビ)で主演男優賞を受賞した生田は、自身の役は地に近かったか尋ねられると「自分ではそういう思いはなかったんですけど、テレビをご覧になった皆さまとか、家族とか友人とかに素に近いんじゃないかと言われましたね」と明かし、石坂から「芝居で素に思わせるのはすごいこと」と絶賛されると、「ありがとうございます。このドラマを通して、家族みんなとのライブ感というか、日常を切り取ったドラマになればいいなと思いました。休憩中とか前室でみんなで稽古をしていたので、こうして賞をいただけるのは嬉しいなと思いますね。皆さんに感謝しています」と受賞を喜んだ。


さらに、単発ドラマ部門でグランプリを受賞した『教場』(フジテレビジョン)の主演を務めた木村拓哉からVTRコメントが寄せられ、木村は「この度はドラマアウォード作品賞グランプリということで、非常に現場のみんなも喜んでおります。ありがとうございます」と感謝し、現在は来春放送予定の『教場2(仮)』の撮影中であることを明かし「撮影は毎日押しています」と告白して、監督を苦笑させた。



<東京ドラマアウォード2020 受賞作品・受賞者>

作品賞<連続ドラマ部門>

グランプリ:『いだてん〜東京オリムピック噺〜』日本放送協会
優秀賞:『これは経費で落ちません!』日本放送協会
優秀賞:『あなたの番です』日本テレビ放送網
優秀賞:『俺の話は長い』日本テレビ放送網
優秀賞:『凪のお暇』TBSテレビ
優秀賞:『恋はつづくよどこまでも』TBSテレビ
優秀賞:『病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜』テレビ東京

作品賞<単発ドラマ部門>

グランプリ:『教場』フジテレビジョン
優秀賞:『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜』日本放送協会
優秀賞:『スイッチ』テレビ朝日
優秀賞:『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』テレビ東京
優秀賞:『2020年五月の恋』WOWOW

ローカル・ドラマ賞:『となりのマサラ』NHK福岡放送局
ローカル・ドラマ賞:『ひまわりっ〜宮崎レジェンド〜』テレビ宮崎

個人賞

主演男優賞:生田斗真『俺の話は長い』(日本テレビ放送網)
主演女優賞:黒木華『凪のお暇』(TBSテレビ)
助演男優賞:佐藤健『恋はつづくよどこまでも』(TBSテレビ)
助演女優賞:伊藤沙莉『これは経費で落ちません!』(日本放送協会)
脚本賞:金子茂樹『俺の話は長い』(日本テレビ放送網)
演出賞:塚原あゆ子『グランメゾン東京』(TBSテレビ)

主題歌賞
Official髭男dism『ILOVE...』(『恋はつづくよどこまでも』<TBSテレビ>主題歌)


海外作品特別賞

『清平楽』中国
『愛の不時着』韓国
『カルマの檻』タイ