竹小屋、小学生が「建築」 今治・大山祇神社参道で挑戦

竹小屋、小学生が「建築」 今治・大山祇神社参道で挑戦

 愛媛県今治市大三島町宮浦の大山祇神社の参道を華やかにしようと、市内や東京の小学生約20人が20日、バンブーハット(竹の小屋)作りに挑戦。観光客らの休憩所にもなるようにとの思いも込めた発想豊かな「作品」を完成させた。
 市伊東豊雄建築ミュージアム(大三島町浦戸)などが、建築の面白さや参道の歴史に興味を持ってもらおうと開催。講師を構造エンジニアで東京芸術大の金田充弘准教授(46)が務めた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

愛媛新聞ONLINEの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

08時40分更新

愛媛のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索