愛媛県松山市出身の陸軍軍人で北予中学校(現松山北高校)の校長を務めた秋山好古(1859〜1930年)の生誕161年を祝うイベントが13日、同市一番町3丁目の坂の上の雲ミュージアムであった。好古ゆかりの音楽が披露され、市民らが郷土の先人に思いをはせた。
 松山北高コーラス部は、明治から現代までの校歌や応援歌などを熱唱。1、2年生部員9人の透き通った美しい歌声に、立ち見が出るほど詰めかけた100人ほどの参加者は目を閉じるなどして熱心に聞き入っていた。