看護現場の働き方改革で優れた取り組みを顕彰する「看護業務の効率化 先進事例アワード2019」の表彰式が15日、東京・丸の内であった。看護師が実施していた薬剤管理業務の一部を病棟薬剤師が協働し看護師の時間外勤務が減らせたなどとして、HITO病院(愛媛県四国中央市上分町)が優秀賞(タスクシフト・多職種連携部門)に輝いた。