「道後アート」(実行委員会主催)の交流型プロジェクトと連動して、東京芸術大と松山大による公開講座「当事者との対話−ひみつジャナイ縁日をつくろう!」が11日、愛媛県松山市文京町の松山大樋又キャンパスで始まった。3月中旬まで全7回の日程。初回は障害者らとの話し合いなどを通して共生のあり方を探った。