愛媛県松山市は12日、市県民税などの支払い方法についてスマートフォンのアプリを利用したキャッシュレス決済を4月から導入すると発表した。市民の利便性と納付率の向上を図る。
 市会計事務局によると、利用できるのは電子マネー「ペイペイ」や「ラインペイ」、即時口座振替「ペイビー」など四つのアプリ。対象となる市税・料金は市県民税のほか、固定資産税や軽自動車税、国民健康保険料など12科目(利用できるアプリは異なる)。