バドミントンの県選手権が1〜9日、砥部町陶街道ゆとり公園体育館などで行われ、一般の部は、男子シングルスの浜中裕太(RSハマナカ)が12連覇を達成し、ダブルスは権田光輔(イチミヤ)大呂健二(四国ガス)組が頂点に立った。
 高校生の部は、男子シングルスの平塚聖玲夏(新田)、男子ダブルスの甲斐聡一郎、高須賀涼(新田)組が優勝。女子シングルスは西岡奈都(新田)が連覇。女子ダブルスは石川真愛、大森星空(新居浜東)組が制した。