「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」が11日、愛媛県四国中央市土居町入野のユーホールで開かれた。東予の8校13チームが、地域の歴史文化資源の紹介や、それを生かした活性化策について熱弁を振るい、最優秀賞に西条農業高校の「石鎚黒茶SELプロジェクト」チームが選ばれた。