JR四国は24日、新型コロナウイルス感染拡大による利用者減少を踏まえ同日から運休した特急・普通列車の再開予定日を発表した。予讃線や予土線などの普通列車31本は4月6日、宇和海(松山―宇和島)など特急8本は同11日の再開を見込んでいる。
 同社は「4月の新学期から学校が再開される可能性が高く、輸送力を確保する」としている。今後、爆発的な感染拡大などがあった場合は、運休期間の延長を検討する。