愛媛県教育委員会は25日、教職員異動(4月1日付)を発表した。小中県立学校の異動総数は3282人で2019年度比30人減。異動率28.4%(0.1ポイント減)と例年並みの規模となった。20年度から本格化する小学校英語教育の充実へ、引き続き外国語の専科指導教員を増員した。指導方法の研究や発信を担い、東中南予8校ずつに計24人配置する。