新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛媛県大洲市は25日、県が創設した低金利融資制度に連動する追加支援策として、市独自の利子補給制度を新設した。市内に事業所がある中小企業などが対象で、実質無利子で融資を受けられる。市は25日に総額2億円の債務負担行為を専決処分した。