愛媛県宇和島市中心部の工事現場でこのほど、鉄筋コンクリート造り2階建てビルを支えていた松製のくい約300本が姿を現した。約90年前に施工されたものとみられ、当時の設計、建築技術を伝えるものとして関係者の注目を集めている。