愛媛県は27日、新居浜市の20代の無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の確認は県内4例目。男性は3月上旬に県外の友人3人とスペインなど欧州を旅行し、14日に帰国後は23日まで京都や大阪府など関西に滞在していた。中村時広知事は会見で「感染源は不明だが、県内で感染したのではないと判断している」と述べた。
 県によると、濃厚接触者は両親2人で、27日中にウイルス検査の結果が判明する見通し。男性は、感染症指定医療機関に入院しており、下痢の症状があるが軽症という。
 男性は23日に高速バスで大阪から自宅がある新居浜市に移動し、夜に37度前後の発熱と下痢症状があった。25日に市内の医療機関を受診し、医師が帰国者・接触者相談センターに相談。26日に感染の疑いがある人に対応する帰国者・接触者外来で検体が採取され、同日午後9時ごろに陽性と判明した。移動や受診時はマスクを着用していた。