立憲民主党と国民民主党を中心とする共同会派の「公共交通のあり方検討ワーキングチーム(WT)」と「JR二島貨物問題WT」は29日、東京・霞が関の国土交通省で御法川信英副大臣と面会し、2021年度以降のJR四国への経営支援などを要望した。