愛媛県内を走るバスやタクシーに「3密回避」を啓発してもらおうと、県は車両に張る啓発ステッカーを製作し、30日に事業者への配布を始めた。松山市空港通5丁目の伊予鉄バス松山斎院営業所で贈呈式があり、県が伊予鉄バスと伊予鉄タクシーに協力を呼び掛けた。
 県によると、ステッカーはバス用(縦15センチ、横53センチ)2200枚、タクシー用(縦10センチ、横20センチ)は4800枚を製作。「換気しとるけん」「はなれとくけん」「集まらんけん」などのメッセージで密閉、密集、密接の回避を訴えている。県内のバスとタクシーの全事業者に順次贈り、車体の両サイドなどに張ってもらうよう依頼する。