松山市景観審議会(会長・河内俊樹松山大経営学部准教授、13人)が30日、愛媛県松山市であった。事務局の市が松山の魅力を向上しようと「松山城からの眺望景観の保全方策(案)」の策定を検討すると報告した。経済性などにも配慮しつつ7〜8月にもたたき台を示す見通し。