彼女の実家に行ったら“トンデモ”恐怖が連続!全米ヒット作「ゲット・アウト」予告編

彼女の実家に行ったら“トンデモ”恐怖が連続!全米ヒット作「ゲット・アウト」予告編

 「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「ザ・ギフト」「スプリット」を手がけた敏腕プロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作を務めたスマッシュヒット作「ゲット・アウト」の予告編が、公開された。

 アメリカのお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピールが監督デビューを果たし、全米週末興行ランキング初登場第1位、全世界興行収入2億5200万ドル超、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では99%(8月4日時点)を獲得と絶賛を浴びたスリラー。

 ニューヨークに暮らす黒人の写真家クリス(ダニエル・カルーヤ)は、白人の恋人ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招待される。謎めいた黒人の使用人、庭を猛スピードで走り去る管理人、パーティに招待されたのは白人ばかりという状況に違和感を覚えるクリスは、ある黒人の若者を撮影した瞬間に急に襲いかかられ、恐怖のあまりローズと共に実家から逃げ出そうとする。

 予告編では、ローズと幸せに過ごしていたクリスが、実家を訪問したことから恐怖のどん底に落ちていくさまがじわじわと描かれている。数々の不気味な出来事にローズを連れて逃げ出そうとしたクリスは、いきなり殴りかかられてこん倒。気づくと椅子に手足を拘束された状態で座らされており、チラリと映る医療器具がこれから何が起こるのか恐怖を倍増させる。さらに、何らかの事件を匂わせるインターネットの記事、謎めいたビンゴゲーム、奈落の底に落ちていくクリスといった意味深なシーンが大量に盛り込まれており、クリスが絶望の表情で目を大きく見開き涙を流す姿で幕を閉じる。

 「ゲット・アウト」は、10月27日から全国公開。

関連記事

映画.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索