バンブルビーが人間と敵対!?“あのキャラ”も登場の「トランスフォーマー」本編映像

バンブルビーが人間と敵対!?“あのキャラ”も登場の「トランスフォーマー」本編映像

 世界的ヒットシリーズの最新作「トランスフォーマー 最後の騎士王」(公開中)の新たな本編映像が、公開された。正義のトランスフォーマーだったバンブルビーと人間が敵対するシーンを切り取っている。

 マイケル・ベイがメガホンをとり、マーク・ウォールバーグ、アンソニー・ホプキンス、ローラ・ハドック、ジョン・タトゥーロらが出演する第5弾。人類とトランスフォーマーの戦いが激化するなか、新たに正義の集団オートボットのリーダーとなったバンブルビーの前に、トランスフォーマーの創造主によって洗脳されたダーク・オプティマスが立ちはだかる。

 映像では、自らを攻撃する人間に怒りをあらわにし、プラズマキャノンの砲口を人間に向けて「生まれたのを後悔させる」と言い放つバンブルビーの姿が描かれる。バンブルビーと行動を共にするケイド(ウォールバーグ)も絡み一触即発の緊張感が漂うなか、シリーズ第1作から登場している人気キャラクターのレノックス(ジョシュ・デュアメル)が駆けつけ、場をいさめる。人間に牙をむくバンブルビーの衝撃的な姿が描かれるのと同時に、シリーズファンにとっては大佐に昇格したレノックスの登場に胸が高鳴るシーンだ。

 本作でシリーズに復帰したデュアメルは「最初のころよりもちょっと白髪が増えたのは確かだね(笑)」とジョークを飛ばしつつ、「今作のことでマイケルに初めて会いに行ったとき、当初僕は髪を染めるつもりでいたんだ。でも僕を見たマイケルが『もう君は大佐だな。いい感じだ』と言って白髪交じりのままやらせてもらえたんだよ」と振り返る。「(レノックスは)長年トランスフォーマーたちと戦うなかで実にさまざまな経験をしてきた。トランスフォーマーが人類にとってどれくらい役に立ち、どれくらい害を及ぼす存在なのか、彼はよく理解しているんだ。最初のころよりも少しダークな感じになっているのが、僕は気に入っているよ。そのおかげで、重みも出ているんだ」と第1作から携わる者としての意見を語っている。

関連記事

映画.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索