「エイリアン コヴェナント」の“エピソード・ゼロ”的映像公開!J・フランコも登場

「エイリアン コヴェナント」の“エピソード・ゼロ”的映像公開!J・フランコも登場

 リドリー・スコットがメガホンをとった「エイリアン」シリーズの最新作「エイリアン コヴェナント」の特別映像が、公開された。本編には含まれない内容となり、ノークレジットで出演しているジェームズ・フランコの姿も確認できる。

 人類移住計画を託され、地球と極めて近い自然環境の星に降り立ったクルーたちの壮絶な運命を描くとともに、エイリアン誕生の秘密が明かされる。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン、「アサシン クリード」「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「20センチュリー・ウーマン」のビリー・クラダップらが出演する。

 「オデッセイ」や「エイリアン コヴェナント」でセカンドユニットの監督を務めたスコットの息子ルークが手がけた本映像は、「エイリアン コヴェナント」の“エピソード・ゼロ”ともいえるストーリーが展開する。映画では、滅びゆく地球を旅立ったクルーたちが“冷凍休眠”から目を覚ますシーンから始まるが、それ以前のクルーの様子を描写している。

 「スパイダーマン」シリーズや「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のほか、監督としても活躍するフランコが演じるのは、主人公ダニエルズ(ウォーターストン)の夫で宇宙船コヴェナント号の船長ジェイコブ。リーダーとしての風格を漂わせつつ、ダニエルズを優しく見つめるよきパートナーとしての一面ものぞかせている。フランコは「2人はとても愛し合っていて、幸運にも夫婦で一緒に同じミッションに従事している。2人には将来のための計画があるんだ」と役どころについて語っている。

 映像では、ジェイコブが休眠したのち、クルーたちが腕相撲や賭けごとに興じ、「スシが食べたい」と地球での食事に思いをはせるなどリラックスした表情を見せている。だが、女性クルーが突然苦しみ出したことから状況は一変。「エイリアン」シリーズらしい緊迫感たっぷりの展開になだれ込んでいく。

 「エイリアン コヴェナント」は、9月15日から全国公開。

関連記事

映画.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索