雷神ソーに最強の女性ビランが立ちはだかる!「マイティ・ソー」最新作ポスター完成

 マーベル・スタジオの人気シリーズ第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」の本ポスターが完成した。クリス・ヘムズワース演じる雷神ソーに立ちはだかる、憎しみの表情を浮かべた敵ヘラが大きく描かれ、その強大さがうかがい知れる仕上がりとなっている。

 アベンジャーズとして地球を守るために戦ってきたソーの前に、突如として現れたヘラは、ソーの最強の武器であるハンマーのムジョルニアをたやすく砕き、圧倒的なパワーでソーを宇宙の果ての星へと飛ばしてしまう。囚われの身となったソーは、その星の絶対王者として君臨するチャンピオンに勝利しなければ脱出できない状況に追い込まれる。しかし、闘技場にチャンピオンとして現れたのは、ともにアベンジャーズとして戦ったハルクだった。

 マーベル映画初の女性ビラン(悪役)にして史上最強の敵を演じたのは、オスカー女優のケイト・ブランシェット。既報の特報映像では、ムジョルニアを片手で粉々にする様子が公開され、その強さは実証済み。今回お披露目されたポスターには「死の女神の復讐がはじまる」というコピーが添えられ、その理由が物語の重要なカギになりそうだ。

 メガホンをとったのは、現代社会で共同生活を送るバンパイアたちの日常を描いた「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」のタイカ・ワイティティ監督。ソーの弟ロキ役のトム・ヒドルストン、父オーディン役のアンソニー・ホプキンスが続投しているほか、「アベンジャーズ」シリーズで共演中のマーク・ラファロも登場する。

 「マイティ・ソー バトルロイヤル」は、11月3日に日米同時公開。

関連記事

映画.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索