西川貴教、本人名義の初楽曲が映画「スクランブル」イメージソングに!AAA末吉とコラボ

西川貴教、本人名義の初楽曲が映画「スクランブル」イメージソングに!AAA末吉とコラボ

 ミュージシャンの西川貴教が、巨匠クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが主演したカーアクション映画「スクランブル」の日本版イメージソングを手がけることがわかった。ソロプロジェクト「T.M.Revolution」として知られる西川だが、このほど新たなボーカルプロジェクト「西川貴教」を始動。本人名義として初の楽曲が、高級クラシックカーが次々と登場する今作を盛り上げる。

 物語の主役は、高級クラシックカー専門の強盗団・フォスター兄弟。頭脳派の兄アンドリュー(イーストウッド)とメカニック担当の弟ギャレット(フレディ・ソープ)は、世界に2台しかない「37年型ブガッティ」を盗もう画策する。しかし所有者である残忍なマフィア、モリエールの怒りを買ってしまい、敵対マフィアの手中にある約3800万ドルの超高級車「62年型フェラーリ 250GTO」を1週間で盗むはめに。一流ハッカーや指名手配中の天才スリ、火薬が恋人の爆弾オタクらを従え、犯罪史上最大級のミッションに挑む。

 西川は「今回の作品は、映画の世界観に合わせ『西川貴教』として今までにないサウンドにチャレンジした楽曲になっています」と明かす。さらにゲストボーカルに「AAA」のshuta sueyoshi(末吉秀太)を迎えているだけに、「コラボレーションという点は、作品にある、兄弟の絆や信頼関係を感じてもらえるのではないかと思っています」と述べ、「今回のコラボレーションを通じてより多くの方に、新しい『西川貴教』に触れていただきたいです」とコメントを寄せている。

 「スクランブル」は、大ヒットアクション「96時間」(リーアム・ニーソン主演)のピエール・モレル監督がプロデュース、「トランジット(2012)」のアントニオ・ネグレ監督がメガホンをとり、イーストウッド、ソープのほかアナ・デ・アルマスらが共演。9月22日から全国公開。なおイメージソングは、西川の誕生日である9月19日に配信リリースされる。

関連記事

映画.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索