受験もばっちり! 『日本地理』が面白いほどわかるワザ

受験もばっちり! 『日本地理』が面白いほどわかるワザ

楽しみながらラクに覚える、魔法のような記憶術

中学受験、高校受験を目指している人はもちろん、受験勉強をしている方々に特に社会科や理科のことを聞くと、多くの人から、
「たくさん憶えなくてはならないことばかり」
「時間がかかるのになかなか覚えられない」
「覚えられてもすぐに忘れてしまう」
という答えが返ってくる。これはきっと大人たちも同じかもしれない。

覚える=暗記 と捉えてしまうと、それだけで勉強に取りかかるのが億劫になってしまう。

しかし、楽しく覚えられて、覚えたものが消えない、という画期的な憶え方があるとしたら? その方法、あなただけにこっそり紹介しよう。

中部地方を覚えてみる

中部地方
中部地方は全部で9県。上から左回りに、新潟、富山、石川、福井、岐阜、愛知、静岡、山梨、長野だ。

この順番に言葉をつなげてストーリーを作っていく。イメージにすると漠然としてしまうものは形のあるものに置き換える。

そうして数珠つなぎで覚えていくと、県の位置関係も、その県の特産物や関わりある事柄も一気にラクラク頭に入るのだ。
では実際に、中部地方の一部を新潟県から順に見ていこう。

【新潟】:『コシヒカリ』が『チューリップ』にもられている

01新潟
『コシヒカリ』は新潟県、『チューリップ』は隣り合う富山県の名産品。

「『コシヒカリ』が『チューリップ』にもられている」という、そんなことあるわけがない! というストーリーをイラストのように具体的なイメージとして置き換えることで、脳にスーッと記憶されるというわけ。

続いて、順に隣り合う県を左回りで覚えていこう。

【富山】:『チューリップ』が『輪島塗』の中で泳いでいる

02富山
『チューリップ』は前出の富山県。『輪島塗』は石川県の伝統工芸。

【石川】:『輪島塗』が『メガネフレーム』を引っ張ってる

03石川
『輪島塗』は前出の石川県。『メガネフレーム』は福井県の名産品。

【福井】:『メガネフレーム』が『合掌造り』の屋根にかかっている

04福井
『メガネフレーム』は前出の福井県。『合掌造り』は岐阜県の世界文化遺産。

どうでしたか? 言葉(文字)ではなく、言葉の表す形や姿、イメージを頭に入れるという覚え方。なので語呂合わせでも歌にするのでもなく、根性で覚える必要はまったくない。 覚える事がらを絵やイメージに表して、それをしっかり見て頭の中に入れていく。これなら覚えるのが楽しく、何より短時間でたくさん覚えられるはずだ。

(出典:『決定版! 地理の絶対暗記術』)

(S)

エイ出版社の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索