「ランチ何にする?」と迷ったら・・・銀座デートで行きたい“週末”限定ランチ3選

モチモチ生地のピザが人気!ちょっと贅沢なランチコース/ピッツェリア トラットリア ヴォメロ


ピッツェリア トラットリア ヴォメロ店内

「ピッツェリア トラットリア ヴォメロ」は、東京メトロ東銀座駅から徒歩約2分のイタリア料理店。黄色い壁にオレンジライト、木のぬくもりを感じられる温かな空間です。

銀座でのランチと聞いたら「高そう・・・」と思いませんか?同店の土日祝日ランチは1,890円と2,700円のコース。これなら手が届きますよね。そう、気軽に贅沢できるんです。

ピッツェリア トラットリア ヴォメロランチコース

1,890円のランチコースでは、前菜盛り合わせ、薪窯ナポリピッツァまたはパスタ、自家製パン、ドルチェ、カフェが楽しめます。

職人が丁寧に薪窯で焼き上げるピッツァは格別で、生地が自慢です。ピザもパスタも7〜8種類から選べるので、違うメニューを選んで彼とシェアして食べるのもオススメ。



ピッツェリア トラットリア ヴォメロ

※写真はメインディッシュのイメージです


2,700円コースは、1,890円コースの内容にプラスしてお肉かお魚から選べるメインディッシュがつきます。



ピッツェリア トラットリア ヴォメロ

季節や仕入れ状況によってメニューは変わりますが、味に満足できること間違いなし! 「銀座でちょっと贅沢なランチを食べたい」というときはぜひ、足を運んでみては?



ピッツェリア・トラットリア・ヴォメロ
住所:東京都中央区銀座3-12-8 NKCビル1F
電話番号:03-6278-8984
営業時間:月〜金ランチ11:30〜15:30(L.O.14:30)、ディナー18:00〜23:30(L.O.22:30)
土曜ランチ11:30〜15:30(L.O.14:30)、ディナー17:00〜22:30(L.O.21:30)※連休の場合は最終日以外
日・祝日ランチ11:30〜15:30(L.O.)、15:30〜17:00※アラカルトメニューのみ、ディナー17:00〜21:00(L.O.)※連休の場合は最終日のみ
定休日:年末年始
最寄駅:東銀座




土日祝日限定!15種類から選べるコスパ最強の本格中華定食/銀座夜市 本店


銀座夜市 本店

銀座駅と東銀座駅それぞれの駅からおよそ徒歩5分にある「銀座夜市 本店」。厳選素材でつくられる創作料理が自慢の中華料理店です。

雰囲気は、さすが銀座らしい落ち着いた内装で、個室も完備しているのでデートにもぴったりです。



銀座夜市 本店

土日祝日限定のランチセット(1,000円〜)のメイン料理は、約20種類から選べます。サラダ、スープ、白飯、副菜、点心、デザート・コーヒーがセットになっていて、ライスのおかわりは自由です。

一番人気は黒酢酢豚。豚肉、パイナップル、たまねぎ、ピーマン、パプリカと、大きな具がごろごろ入っています。味は甘めで酸味が少ないので、酢豚の独特な酸味が苦手という方でも美味しく食べられるはず。 ほかにも、ユーリンチーや口水鶏(よだれ鶏)、チャーハンが人気だとか。

土日はこちらも人気のランチコースを予約する人が多く、いつも満席になるといいます。 土日祝日限定のランチセットは予約は不可ですが、銀座でボリューム満点の中華料理を食べたいというときには、ぜひ立ち寄ってみて。



銀座夜市 本店
住所:東京都中央区銀座7-13-20 銀座中村ビルB1
電話番号:03-6264-7207
営業時間:月〜金ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00)、ディナー17:30〜23:00(L.O.22:00)
土・日ランチ11:30〜15:30(L.O.15:00)、ディナー 17:30〜22:00(L.O.21:00)
祝日11:30〜15:30(L.O.14:30)、17:30〜22:00(フードL.O.21:00・ドリンクL.O.21:30)
定休日:無休




フランスの郷土料理を楽しむ優雅なブランチ/ビストロ・ヌガ


ビストロ・ヌガ

フランス各地の郷土料理と自家製パンを楽しめる「ビストロ・ヌガ」。

銀座6丁目の細い通りにあり、歩いていると見えてくるオシャレな店内からは、シャンソンが聞こえてきます。店名も「Le Nougat」というシャンソンの曲からとったのだとか。

1階はビストロならではの賑やかな雰囲気、2階は銀座らしい、落ち着きのある雰囲気です。 居心地がよくリラックスできて、「美味しいものを、好きなだけ、好きなスタイルで」というオーナーのコンセプトが伝わってきます。



ビストロ・ヌガ

同店では、ランチをやっているのは土日祝日のみ!

土日祝日限定のブランチコースは、前菜と主菜をそれぞれ選べるコース(2,600円・税サ別)と、さらにデザートがついたコース(3,200円・税サ別)が用意されています。

パンとコーヒーまたは紅茶もつくので、ゆったり週末のランチタイムを過ごしてみては?

前菜は人気の田舎風パテをはじめ、鴨のコンフィと北あかりの温製サラダなど6〜7種類から選べます。 主菜は、イベリコ豚ホホ肉のブレゼ リオブール添え、本日の鮮魚など、肉と魚がバランスよくそろう魅力的な6〜7種類のなかからチョイスできますよ。



ビストロ・ヌガ

ランチタイムが遅くなってしまったときは、15時〜17時までオーダーできる「ステーキプレート」(2,000円・税サ別)がオススメ。 牛リブロースのステーキに、フレンチフライ、自家製パンとコーヒーがついたボリューム満点の一品です。

「今週はがんばったから、ご褒美に美味しいものを食べたいな」なんてときは、ビストロ・ヌガで優雅なブランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。 まるでパリの路地裏で羽を伸ばしているような感覚。恋人と訪れたら、会話も弾みそうです。



ビストロ・ヌガ
住所:東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F
電話番号:03-6254-5105
営業時間:月〜金ディナー 17:30〜翌1:00(L.O.24:00)
土ランチ・ディナー12:00〜翌1:00(L.O.24:00)
日・祝日ランチ・ディナー12:00〜23:00(L.O.22:00)※ブランチコースは12:00〜15:00
定休日:年末年始
最寄駅:銀座、東銀座



取材・文/額賀 一
※2019年1月12日時点の情報です。※価格は税込み。価格、内容等は変更になる場合があります。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索