日本初公開の貴重な資料も!銀座でディズニーの展覧会



「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の空間を体験!待望の銀座開催。

日本初公開の貴重な資料やディズニー映画で使用された衣裳を展示する全国巡回展が、この夏ついに東京で開催されます。「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」はウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料を収集・保存する資料調査部門。一般非公開で誰もが足を踏み入れられる空間ではありませんが、本展覧会ではまるでアーカイブスの中に入ったかのような体験ができます。



▲ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある 巨大なショーケースを再現

展示されるのは数千点におよぶコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションから厳選された約420点の貴重なアイテムたち。今年スクリーンデビューから90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋や、『美女と野獣』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『アリス・イン・ワンダーランド』他、映画作品で実際に使用された本物の衣裳の数々が並びます。またディズニーと日本の深い関わりを示す貴重な資料は、その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共に紹介されています。



▲ジョン・ヘンチ画   ミッキーマウスのポートレート(1953年)



▲『ファンタジア』をテーマに アニメーターズ・デスクを紹介



▲上:『美女と野獣』 ダンスシーンに実際に使用された美しい衣裳と表情に注目のキャラクター・モデル/下:『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 ジョニー・デップのアイディアが詰まった衣裳と小道具、「ホーンテッド・マンション」 有名なヒッチ・ハイクする3人のゴースト



▲ウォルト・ディズニーが在りし日に使用した 仕事場を細部にわたって再現



▲東京会場から初登場する商品200種類以上をはじめ、本展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズが多数登場。また日本の伝統工芸品や人気のクリエイターが手掛けたクラフト商品も販売。

 

ディズニーの夢と創造の宝庫が垣間見える、貴重な機会。

東京開催は8月1日(水)から8月20日(月)の20日間となります。どうぞお見逃しなく!

(c)Disney

※ 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展〜ミッキーマウスから続く、未来への物語〜

開催期間

2018/08/01(水) 〜 2018/08/20(月)

開催場所・最寄り駅

松屋銀座:銀座一丁目駅/銀座駅/東銀座駅

会場

松屋銀座8階 イベントスクエア

時間

開始:10:00

終了:20:00

備考:※入場は閉場の30分前まで

※最終日は午後5時閉場。

※8月5日(日)、12日(日)、19日(日)は10:00〜19:30

料金・費用

一般1,500(1,300)円、高大生1,200(1,000)円、中学生から3歳まで800(700)円、2歳以下無料 すべて税込

※( )は前売り料金。

※前売券はローソンチケット(Lコード:32440)、EMTG、チケットぴあ(Pコード:769-219)、イープラス、CNプレイガイド、セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)など全国のプレイガイドで販売予定。

お問い合わせ

松屋銀座(大代表)

電話番号:03-3567-1211

主催

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 東京会場実行委員会

オフィシャルサイト

松屋銀座

このイベントを取り上げた特集

8月に開催される夏祭り&夏休みのイベント情報


関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索