焼きそばの常識を覆す!? 肉業界の風雲児“ヤザワミート”特製「焼きそば」のこだわりがハンパない!【やつい×うどんが主食】

昼は進化系の「無添加焼きそば」専門店、夜はスペインバルの“二毛作”店


無添加焼きそば バル チェローナ


レッツエンジョイ東京で毎月銭湯連載をしているお笑いコンビ、エレキコミックのやついいちろうさんと、某口コミサイトの人気レビュアーとして大活躍中のうどんが主食さんが、東京で話題のグルメを食べ歩く連載企画。

今回は、素材にこだわり抜いた新感覚の焼きそばが自慢の「無添加焼きそば バル チェローナ」をご紹介します!


麺や具材、ソースまでこだわり抜いた“ミート矢澤”総料理長考案の「無添加焼きそば」


無添加焼きそば バル チェローナ

▲白金と麻布の間、麻布通りに面したお店。

うどん:突然ですが、やついさんはふだん「焼きそば」は食べますか?

やつい:好きですけど、食べる機会は少ないです。基本、お祭りの屋台とかで食べるイメージですよね。

うどん:実は今、焼きそば専門店が都内に増えてるんですよ。

やつい:でも、焼きそばってB級グルメでしょ? 味もみんな同じじゃないんですか?

うどん:いやいや、お店によって味も特徴も全然違うんですよ! 今回紹介するのは、肉業界の風雲児として知られる、あの精肉卸の「ヤザワミート」が手がけた「無添加焼きそば バル チェローナ」さんです。

やつい:へ〜、あのヤザワミートの焼きそばって、それはちょっと気になりますね!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲店内はカウンター席のみ15席。目の前で調理してくれます。

やつい:店内は全部カウンター席なんですね。しかも鉄板焼きスタイル!

うどん:目の前の鉄板で焼きたてを提供してくれるのも、こちらの焼きそばの特徴です。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲カウンターの上に、焼きそばの価格やトッピングを記載したメニューが。

やつい:じゃあ、早速ですが、焼きそば二つお願いします!!

うどん:まぁまぁ落ち着いて(笑)。まず、ここの焼きそばですが、基本的には「〆の焼きそば」(950円)というメニュー1種類のみ。

やつい:1種類のみとは、また潔いですね。

うどん:いろいろトッピングもできるので、自分好みでカスタマイズはできますよ。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲店内には、無添加焼きそばのこだわりポイントがたっぷり。

うどん:焼きそばは「無添加」を謳うだけあって、素材にはこだわりが満載です。

やつい:確かに、こだわりありすぎて、説明書きに文字がビッシリですね(笑)



無添加焼きそば バル チェローナ

▲ツルツル、もっちりの食感が出るようにブレンドした特注の生麺。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲麺は炒める前に、熱湯で3分ほど茹でて、モチモチ感アップ。

うどん:麺は、北海道産と国産の小麦をブレンドしたオリジナルの特注麺を使用。それを茹でてから炒めることで、表面はカリッと、中はもっちりとした食感が楽しめるんです。

やつい:麺だけで、そのこだわりぶり!

うどん:自然食材の旨味を抽出して作る無添加ソースのほか、甘酢ショウガや天かすも自家製。豚肉や卵、青のりなど厳選された食材を使っています。

やつい:本気度がハンパないですね!

うどん:この焼きそばは、子どもから大人まで誰でも安心して食べられるようにと、あのミート矢澤の総料理長が考案したんだとか。

やつい:焼きそばと聞くと、どちらかというとB級とかジャンクなイメージがありますが、これはもう立派な“料理”ですね。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲鉄板の上に面を広げて焼きつつ、隣で具を炒めます。


無添加焼きそば バル チェローナ

▲麺の裏側がパリッとするまで高温の鉄板で焼きます。


無添加焼きそば バル チェローナ

▲別々に炒めていた麺と具を、ソースをかけて一気に炒め合わせます。

うどん:こうやって目の前でジュージュー焼いている光景は、食欲をそそりますね。

やつい:早く食べさせて!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲鉄板の上でアツアツの状態で盛り付け。写真はデフォルトの天かすをのせているところ。


無添加焼きそば バル チェローナ

▲こちらは追加トッピングした「九条ネギ」。


無添加焼きそば バル チェローナ

▲さらに追加でトッピングした「国産黒毛和牛 牛すじ」。


無添加焼きそば バル チェローナ

▲最後に目玉焼きを乗せて完成!!

うどん:完成です!早速いただきましょう!

やつい:やった!ついに食べられる!



無添加焼きそば バル チェローナ


やつい:目玉焼きの黄身を混ぜてからの〜・・・



無添加焼きそば バル チェローナ


やつい:ハフッ・・・モグモグ・・・



無添加焼きそば バル チェローナ


やつい:う、ウマ〜い!!! パリもちの麺に絡むソースも自然の甘みでくどさがなくて、いくらでも食べられちゃいそうでヤバい!

うどん:味はもちろん、鉄板の上で、最初から最後までアツアツの状態で食べられるのもうれしいですね。

やつい:これはもう「焼きそばなんて」とバカにできないですね。大変美味しゅうございます!

うどん:さすが、ヤザワミートこだわりの味ですね!



夜はタパス中心のスペインバルに様変わり!おすすめメニューを一挙ご紹介!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲小皿料理は常時30種前後のメニューがそろっています。


うどん:こちらのお店、昼は焼きそば専門店ですが、夜は小皿料理とお酒が楽しめるスペインバルになります。

やつい:あ、確かに黒板にはいろんなメニューが書いてありますね。どれどれ…「黒毛和牛のミートボール」とか「海老の串焼き」とか、全部めっちゃウマそう!

うどん:で、タパスをつまみながら呑んだ後、〆に焼きそばを食べるのが人気なんだそうですよ。

やつい:なんかツウっぽくて、楽しそうですね! カップルのデートにもよさそう。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲自家製塩サングリア(左)と、皮ごと丸々使った国産無農薬レモンサワー(右)。

うどん:お酒はいいワインなどもそろってますが、まず最初に飲んでおきたいのが「自家製塩サングリア(白・赤)」(各680円/税抜)と、「皮ごと丸々使った国産無農薬レモンサワー」(680円/税抜)。

やつい:このレモンサワー、めちゃめちゃ美味しいっす!

うどん:国産無農薬レモンの皮をシロップで煮たものを、焼酎と炭酸で割っている自家製のレモンサワーです。

やつい:すっきりした甘みと酸味で、すごく飲みやすいですよ!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲こちらはサングリア。写真は白ワインに、レモンとメロンを漬けた一杯。

うどん:塩サングリアも、フルーツの甘味がすっきり味わえて、いくらでも飲めちゃいそう。

やつい:焼きそばだけじゃなくて、自家製のお酒もウマいなんて、最高じゃないですか。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲フルーツトマトの甘さが際立つサラダは、一品目のメニューにぴったり。

やつい:お料理もさぞかし美味しいんでしょうね。

うどん:まずは「美味しいトマトと燻製モッツァレラチーズのサラダ」(980円/税抜)からいただきましょうか。

やつい:このトマトがまた甘い!

うどん:糖度の高い「珊瑚樹トマト」です。この甘いトマトに、ほのかに香るモッツァレラの燻製とバジルが、よく合いますね〜。



無添加焼きそば バル チェローナ

▲ミートボールは鉄板の上でアツアツなので、ヤケドにご注意。

うどん:一番人気のメニューは「黒毛和牛のミートボール」(1,200円/税抜)。

やつい:ミートボールって、なんか懐かしい響きですね。

うどん:これはA5ランクの黒毛和牛の腕やスネ、首といった赤身の部分と、サーロインやヒレ、モモ、イチボなどの切り落としをミンチにした“大人のミートボール”です。

やつい:うわ、これもう絶対美味しいやつじゃん!

うどん:肉の旨味がギュッと凝縮されてますね!

やつい:なにこれ、めっちゃウマい! さすがヤザワミートのお店だけあって、肉料理は鉄板ですね!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲エビの下には同じ鉄板でカリッと焼いたバゲットが。

うどん:「海老の串焼き〜野菜のソース〜」(380円/1本)は、アヒージョの鉄板焼きバージョンというイメージです。

やつい:アヒージョを串焼きでって、おもしろいですね! でも口に入れると、確かにアヒージョだ!



無添加焼きそば バル チェローナ

▲ホホ肉の下のマッシュポテトと一緒にいただきます。

うどん:こちらも肉料理。「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」(1,280円)は、黒毛和牛のホホ肉を4〜5時間煮込んだ逸品です。

やつい:本格的な煮込み料理も、こうやって小皿で手軽にちょっとつまめて楽しいですね。

うどん:これだけいろいろあると、何を食べるか迷っちゃいますね。



無添加焼きそば バル チェローナ

やつい:正直、どの料理も美味しいので、焼きそばにたどり着く前にたくさん食べすぎないよう、気を付けないとですね。

やつい:こんな楽しい二毛作のお店が近所にあったら、毎日でも通っちゃうかも。ぜひみなさんも行ってみてくださいね!




無添加焼きそば バル チェローナ



無添加焼きそば バル チェローナ
住所:東京都港区白金1-3-14 スリーエムコーポ1F
TEL:03-3444-8938
営業時間:11:30〜14:30(LO)、15:00〜23:30(LO 23:00)
定休日:年末年始(12/31〜1/2)
最寄り駅:白金高輪





やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP
<Twitter>⇒https://twitter.com/Yatsuiichiro




うどんが主食
某グルメ口コミサイトのトップレビュアーの一人。大好きなうどんに限らず、和食からラーメン、中華、イタリアン、フレンチまで、日本全国を食べ歩く。食通芸能人にも一目置かれる、注目のブロガー。
<Twitter>⇒https://twitter.com/alwaysudon
<instagram>⇒https://www.instagram.com/alwaysudon/
<公式メルマガ>⇒http://alwaysudon.online/mailmagazine/



撮影:菊池さとる

※2017年4月21日時点の情報です。内容や価格は変わる可能性があります。







関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索