【8月7日は入園無料】大人も子どもも0円で楽しめる「浅草花やしき」で夏を大満喫!

【夏のイベント1】8月7日は花やしきの日!大人も子どもも入園無料に!


浅草花やしき

日本最古の遊園地として有名な「浅草花やしき」。1853年に開園ということは、江戸時代末期には開園しているんですね!

そんな歴史ある「浅草花やしき」が、開園160周年を記念して2013年に8月7日を「花やしきの日」に制定。 うれしいことに、8月7日限定で入園無料になるんです。



浅草花やしき


乗り物代は別途かかりますが、通常大人1,000円の入園料がうくので、いつもより多く乗り物にチャレンジしたり、ランチをちょっとリッチにしたりできちゃいますね!

花やしき最強の絶叫マシン「スペースショット」に乗り夏空に向かって急上昇したら、スカッとした気分になれそうです♪


【夏のイベント2】8月はイルミネーション仕様の花やしきを楽しめる日も!


浅草花やしき


もう一つの夏のイベントが「真夏のルミヤシキ2017」。

こちらは、通常営業終了後の夜のひととき、イルミネーションに彩られた花やしきを満喫できる夏ならではの内容! ロマンチックな雰囲気のなか、一番人気のローラーコースターやメリーゴーランドなど6種のアトラクションが楽しめます。
※「真夏のルミヤシキ2017」は、入園+乗り物限定6機種乗り放題チケットが必要となります。



浅草花やしき


“レトロかわいい花やしき×イルミ”とくれば、フォトジェニックなこと間違いなし。友達と一緒に、夏を満喫する写真を撮りにでかけるのも◎。



浅草花やしき


夏の風物詩「お化け屋敷」は、通常よりも真っ暗闇バージョンに!

友達と一緒に思いっきり悲鳴を上げて、夏を満喫してくださいね。同イベント日は、夜21時(最終入園20時30分)までやっているので、仕事帰りに涼を求めて行くのもいいかも。

最後にもうひとつお得情報を!

同イベント期間中の8月26日(土)、27日(日)は、「浅草サンバカーニバル」の開催を記念して浅草サンバカーニバル公式パンフレットを持参で、昼も夜も入園無料に。(※乗り物料金別途)

海にフェスに旅行にと、イベント盛りだくさんの夏だからこそ、無料というのはうれしいですよね。あっという間に夏が終わっちゃった・・・なんてことにならないよう、「浅草花やしき」でお得に貪欲に夏を楽しんで!


「真夏のルミヤシキ2017」開催概要
開催日:2017年8月4日(金)、11日(金)〜15日(火)、18日(金)、20日(日)、25日(金)〜27日(日)
開催時間:通常営業終了後18:30〜21:00(最終入園20:30)
料金:入園+乗り物限定6機種乗り放題チケット 大人(中学生〜64歳)2,000円、小人(小学生)・シニア(65歳以上)1,500円
稼働アトラクション:6機種


浅草花やしき

住所:東京都台東区浅草2-28-1
電話番号:03-3842-8780
営業時間:10:00〜18:00(※最終入園は17:30まで。季節・天候により異なる)
定休日:メンテナンス休園あり※要問合せ
料金:入園料/大人(中学生以上)1,000円、フリーパス(入園料別途)/大人(中学生以上)2,300円
最寄り駅:浅草駅




※2017年8月4日の情報です。内容は変更になる場合があります。






関連記事

レッツエンジョイ東京の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索