丸の内で人々を魅了するチョコソフト「ジャラッツ カカオ」は冬こそ食べたい贅沢アイス!

丸の内で人々を魅了するチョコソフト「ジャラッツ カカオ」は冬こそ食べたい贅沢アイス!


冬こそ食べたくなる濃厚チョコアイス!

スペイン・バルセロナ発のチョコレートブランド「CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)」。熟練した職人の手作業により、ひとつずつ丁寧に仕上げられるチョコレートが人気を呼んでいます。

東京・丸の内にあるカカオ サンパカ丸の内本店で好評なメニューのひとつが「ジャラッツ カカオ」(540円)。香り高いカカオパウダーをぜいたくに使ったチョコレートソフトクリームです。これぞ冬にこそ食べてほしいごちそうアイス!

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)
CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)丸の内本店

◆濃厚、なのにスッと溶ける
注文する際、カップかコーンを選べますが、個人的にはコーンがおすすめ。ザクザクッとした香ばしさとあっさりライトな味が、濃厚なチョコソフトでまったりした口の中を程よくリセットしてくれます。

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)のチョコレートソフト「ジャラッツ カカオ」
ジャラッツ カカオ

さて、このソフトクリーム、こっくりした濃厚な口あたり…かと思いきやまるでジェラートのように、あっという間にすぅっと溶けていくんです!なので口の中が冷えすぎない。そして口いっぱいに広がるカカオの香りと、どっしりビターなチョコレートの味わいは洗練されていて高級感たっぷりです。

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)のチョコレートソフト「ジャラッツ カカオ」
ロゴ入りのチョコプレートが飾られています

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)のチョコレートソフト「ジャラッツ カカオ」
ねっとり濃厚かと思いきや、口どけあっさり

コーンの先っぽまでみっちりソフトクリームが詰まっていて食べごたえありますが、あと味がスッキリしているので最後まで重たくなりません。

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)のチョコレートソフト「ジャラッツ カカオ」
最後の最後までチョコレートソフトでした!

濃厚なカカオ感といつまでも舌を冷やし続けない口どけのよさで、冬にこそ食べたくなるソフトクリーム!筆者も寒風吹きすさぶ中買いに行きましたが、観光客と思しき方たちを含めジャラッツ カカオを買い求める人が途絶えることなく訪れていました。

とはいえ北風の冷たいこの季節。店内にはイートインできるスペースも(スタンディングですが)ありますので、凍てつくように寒い日はぜひ中でお召し上がりください。

関連記事

おすすめ情報

えん食べ [グルメニュース]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索