いちご50粒使ったココットケーキも!銀座 資生堂パーラーで「2018こだわりの苺フェア」

いちご50粒使ったココットケーキも!銀座 資生堂パーラーで「2018こだわりの苺フェア」


銀座の資生堂パーラーで、いちごづくしの贅沢フェア!

資生堂パーラーの銀座本店 サロン・ド・カフェで、全国から厳選されたいちごを楽しめる「2018こだわりの苺フェア」が開催されています。期間は3月31日まで。

1月から3月にかけて月替わりで、品種の異なるいちごを使ったストロベリーパフェが登場。フレッシュないちご、自家製いちごソース、そして創業当時から変わらないバニラアイスクリームなどを組み合わせた、シンプルながらも多層的な味わいが楽しめる王道のパフェです。

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ストロベリーパフェ
月ごとに品種が変わるストロベリーパフェ

1月の品種は岐阜県産、山口県産、香川県産の3つ。「岐阜県産 美濃娘のプレミアムストロベリーパフェ」(3,240円、税込、以下同じ)、「山口県産 四星のストロベリーパフェ」(1,890円)、「香川県産 さぬきひめのストロベリーパフェ」(1,890円)が提供されています。

また、1月15日の“いちごの日”は「スペシャルストロベリーデー」として、10品種のいちごを使った10種のパフェが1日限定で提供されます。いちごのラインナップは「青森県産さちのか」「山口県産四星」「香川県産さぬきひめ」「徳島県産アスカルビー」「福岡県産やよい姫」「栃木県産スカイベリー」「静岡県産きらぴ香」「福島県産ふくはる香」「和歌山県産まりひめ」「岐阜県産美濃娘」。

さらに銀座本店ショップでは、いちごを約50個使った“スプーンで食べるショートケーキ”「ココット ドゥ フレーズ」が、1日1台限定で予約販売されます。価格は1万1,500円(保冷バッグ付き)。

銀座本店ショップ「ココット ドゥ フレーズ」
約50個分のいちごを使ったココットケーキ

真っ赤な大輪の花が咲き誇るようにいちごがデコレーションされた、ソフトなココットスタイルのケーキ。やさしい口あたりになるようスライスされたいちご、極薄にスライスされたきめ細やかなスポンジケーキ、生クリームに自家製いちごジャムを合わせ、極上の口どけになるよう何層にも重ね合わせてあります。

ココットのサイズは直径192×高さ80mmで、8〜10人で楽しめるボリューム。1月のいちご品種は、香川県産のさぬき姫です。予約受付は1月15日から3月24日まで。予約受付7日後から受け渡し可能となります。


関連記事

おすすめ情報

えん食べ [グルメニュース]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索