【二度づけ禁止?】明治「ヤンヤンつけボー」食べてた人〜!--自分で作るチョコスティック

【二度づけ禁止?】明治「ヤンヤンつけボー」食べてた人〜!--自分で作るチョコスティック

明治から販売されている「ヤンヤンつけボー」。購入価格は112円(税込)。発売年は1979年。

これは、スティックにチョコクリームをつけて食べるお菓子。明治に問い合わせてみたところ「『ヤンヤン』は“yummy yummy”から取ったもので、“みんなで、楽しく”という意味が込められている」とのこと。他にも調べていると「“ヤング ヤング”を縮めたもの」という説も出てきた。パンダの名前じゃなかったのか。

スティックにチョコクリームをつけ、さらにトッピングをまぶせば完成!香ばしいスティックとまったり甘いチョコクリームが同時に楽しめる。トッピングのガリッした食感も良いアクセントに。

最初にチョコをたっぷりつけすぎて後半困ったり、残ったトッピングを小皿に移して食べたりしたなぁ。容器が倒れやすいため、トッピングをテーブルや床にばらまいた経験がある方もいらっしゃるのでは?(筆者も子どもの頃よくやりました)。明治 公式webサイトのQ&Aを見てみると“容器ごとマグカップに入れる方法”をおすすめしていた。確かにこれなら倒れにくそう。

ちなみに、紙ラベルをはがせば容器に油性ペンで絵や文字が書ける。「小物入れとして使ってください」とのこと。小物入れにするかはともかく、中が透けて見えるのはちょっと面白い。これ、昔は半透明じゃなくて茶色だったような…?

スティックが香ばしく、ついつい食べ続けてしまう明治の「ヤンヤンつけボー」。“みんなで、楽しく”シェアしてみては?


関連記事

おすすめ情報

えん食べ [グルメニュース]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索