クラスキャット、AIソリューションパートナーとの協業強化など、企業向け人工知能導入支援で新サービスを展開

 クラスキャットは、企業向け人工知能導入支援サービスの強化と共に、既にAIソリューションを保有している企業との協業体制も強化し、1月15日から新サービスとして提供することを発表した。

 クラスキャットは、2016年1月から企業に向けた人工知能導入支援を主事業とし、多くの企業支援を実施してきたという。今までの経験と様々な企業ニーズに対応すべく「人工知能研究開発支援」を下記の通りリニューアルした。

 ■人工知能研究開発支援

人工知能研修サービス(経営者層向けオンサイト研修)
テクニカルコンサルテーション
実証実験(プロトタイプ構築)
アプリケーションへの実装

 これらのサービスを活用することにより、人工知能テクノロジーに精通した人材を確保することなく、いち早く人工知能テクノロジーを活用した自社導入やサービスなどを市場に展開することが可能となるという。

 また、2年前から実施している無料セミナーも、豊富な活用事例の紹介などを含めリニューアルして開催する。セミナー参加者向け個別相談会(無料)は引き続き開催する。

EnterpriseZine編集部[著]


関連記事

EnterpriseZineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索